北隆館

アグリバイオ 2024年5月号 持続的食料生産に向けた人工土壌の創生

持続的食料生産に向けた人工土壌の創生
Creation of artificial soils for sustainable food production
製品情報
ジャンル・特集 アグリバイオ
著者/編集 小川 順(京都大学大学院農学研究科応用生命科学専攻 教授)
定価 本体2,300円+税
発売日 2024.04.20
判 頁 B5判・89
概要

■ トップランナー
中森農産株式会社 中森 剛志

■ 特集
総論 土壌再考から人工土壌創生へ/小川 順
有機肥料の水耕栽培から創生土壌へ/篠原 信
人工土壌の硝化微生物群制御技術/安藤 晃規・宮本 憲二
有機養液栽培による野菜生産/種村 竜太
植物特化代謝産物の微生物への影響/杉山 暁史
土壌の多様性と人工土壌の可能性/矢内 純太

■ 連載 バイオによる持続的な物質生産とグリーントランスフォーメーション
第4回 バイオものづくりの課題と期待/関 実

■ Industrial Reports
有機水耕栽培用1液型肥料の開発/犬飼 龍矢
有機転換と脱炭素を両立する高機能バイオ炭/西田 亮也

■ 研究者の広場
もみ殻を原料にしたオレンジ色発光する量子ドットLED/齋藤 健一
同時酵素糖化粉砕と白色化を通じたリグニンの機能素材化/敷中 一洋
細胞外電子伝達菌と光半導体による高効率人工光合成への挑戦/谷口 陽子・井口 博之・西中 浩之
時系列栽培データを関数として扱う統計分析/松井 秀俊
ハイドロゲルによる植物葉内成分の非破壊抽出法の開発とトマトの青枯病感染の早期検知への応用/長峯 邦明・岩佐 繁之・前田 勝美・小原 裕三
トリステアリンミセルを用いた「食べるDDS」の開発研究/立松 憲次郎
天然物のテオフィリンを配位子とするパラジウム触媒設計と有用化学物質の合成探索/貝掛 勝也
アブラナ科植物の受粉反応における雌しべプロトンポンプの役割の解明/林 真妃・渡辺 正夫
Bio-CLFⓇ (濃縮バイオ液肥) による日持ち・食味の向上効果と有機JAS資材認証/矢部 光保
性を決定するエピジェネティック制御/岩森 巨樹
微生物を活用して無肥料・無農薬栽培したダイズの子実生産と虫害感受性/長菅 輝義

月刊「アグリバイオ」編集委員会
編集委員長
篠崎 一雄 (国立研究開発法人 理化学研究所 栄誉研究員・名誉研究員/名古屋大学 特別教授)

阿部 啓子 (東京大学 名誉教授/東京農業大学 客員教授/神奈川県立産業技術総合研究所 研究顧問)
江面  浩 (筑波大学生命環境系 教授/理工情報生命学術院 学術院長)
古在 豊樹 (特定非営利活動法人植物工場研究会 会長/千葉大学 名誉教授)
佐藤 和広 (摂南大学 農学部 特任教授/かずさDNA研究所 理事・特別客員研究員/岡山大学 名誉教授)
生源寺 眞一(公益財団法人 日本農業研究所 研究員/東京大学・福島大学 名誉教授)
林  良博 (独立行政法人国立科学博物館 顧問)
吉田  稔 (国立研究開発法人 理化学研究所 理事/東京大学 特別研究室 特別教授)

前編集委員長
別府 輝彦(日本学士院会員/東京大学 名誉教授)
(50音順)

発売年月で探す
トピックス