北隆館

  • TOP
  • アグリバイオ
  • アグリバイオ 2021年6月号 食物摂取に伴う脳腸相関の可視化技術

アグリバイオ 2021年6月号 食物摂取に伴う脳腸相関の可視化技術

食物摂取に伴う脳腸相関の可視化技術
Visualization technology for brain-gut correlation associated with food intake
製品情報
ジャンル・特集 アグリバイオ
著者/編集 平 修(福島大学 農学群 食農学類 教授)
定価 本体2,091円+税
発売日 2021.06.03
判 頁 B5判
ISBN 01327-06
概要

■ トップランナー
エリー株式会社 梶栗 隆弘

■ 特集
総論 研究の岐路:Nano-PALDI質量分析法/平 修
食品の二次機能と三次機能のクロストーク/藤井 靖之・羽里 直幹・越阪部 奈緒美
食シグナルを起点とした脳腸相関の可視化/安達 貴弘
食事由来多価不飽和脂肪酸の脳内動態の可視化/吉永 和明
非アルコール性脂肪肝炎および脳機能障害における脂質の挙動/清水 真祐子
DHA投与にて運動機能に改善が見られた/中村 強・丸石 優紀

■ 連載 新たな食料・農業・農村基本計画について
第2回 農業の持続的な発展について/金澤 拓也

■ 研究者の広場
中性子散乱による食品中の水の分析/中川 洋
発酵食品および発酵微生物の抗老化効果−脳腸相関の観点から−/原田 真里那・松原 主典
細胞多様性研究の新展開〜1細胞解析によるブレイクスルー〜/長井 広樹・中嶋 悠一朗
咀嚼ロボットシミュレータを用いたテクスチャー評価/東森 充
新たな農資源ゲットウを利用した新規抗植物ウイルス剤の創製/鳴坂 真理・畑中 唯史・裏地 美杉・森本 隼人・山次 康幸・鳴坂 義弘
サルをモデルとした食餌嗜好性と体内時計の相互作用の解明/横田 伸一
MR顕微鏡in vivoイメージング開発/上野 智弘・森泉 元・山田 正翔
転相現象の結合写像格子シミュレータ:食感の物理的記述を目指して/野澤 恵理花
低温耐性を司る脳腸相関における神経細胞の温度応答の可視化と操作/福本 晃久・岡畑 美咲・本村 晴佳・太田 茜・久原 篤
昆虫の性はどこまで細胞自律的に決まるのか/鈴木 雅京
咀嚼中の食塊物性の経時的変化と食感/西津 貴久
苦味受容体を起点とした皮膚組織での有害物排除機構について/中村 元直
糖尿病と関連する体内時計遺伝子を用いた未病段階の検出解析システムの開発/浜田 和子・長沢 光樹・浜田 俊幸
寿命制御因子としてのD-アミノ酸/齋藤 康昭・片根 真澄・本間 浩
摂食・飲水制限による急速減量におけるタンパク質分解/長谷川 和哉・田中 将志

月刊「アグリバイオ」編集委員会
編集委員長
別府 輝彦(日本学士院会員/東京大学 名誉教授)

阿部 啓子(東京大学 名誉教授/公益財団法人 神奈川科学技術アカデミー 未病改善食品評価法開発プロジェクトリーダー)
古在 豊樹(特定非営利活動法人 植物工場研究会 会長/千葉大学 名誉教授)
佐藤 和広(岡山大学 資源植物科学研究所 大麦・野生植物資源研究センター ゲノム多様性グループ 教授)
篠崎 一雄(国立研究開発法人 理化学研究所 環境資源科学研究センター 特別顧問)
中嶋 康博(東京大学大学院農学生命科学研究科 農業・資源経済学専攻 教授)
林  良博(独立行政法人 国立科学博物館 館長)
(50音順)

 

発売年月で探す
ランキング
トピックス