北隆館

アグリバイオ 2018年5月号

農と食を繋ぐ工学的アプローチ
Engineering for connection between agriculture and food industry
製品情報
ジャンル・特集 アグリバイオ
著者/編集 植村 邦彦
(国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門 食品加工流通研究領域 先端食品加工技術ユニット ユニット長)
定価 2,300円
発売日 2018.04.20
判 頁 B5判・100頁
ISBN 01327-05
概要

■ トップランナー
エコプロ実行委員長/東京大学名誉教授 山本 良一

■ 特集
総論 食の付加価値向上/植村 邦彦
食品工学分野における赤外分光センシング/橋本 篤・末原 憲一郎・亀岡 孝治
ミニマムヒーティングプロセス/植村 邦彦
農研機構における食品粉末の研究/五月女 格
青果物のための緩衝包装設計の新展開/北澤 裕明
日本産完熟イチゴ、海外で高い味覚評価/柏嵜 勝

■ 連載 名古屋議定書締約で変わる遺伝資源輸入手続き
第4回 食料農業植物遺伝資源に関係する国際条約/土門 英司

■ Industrial Reports
涙の出ない,辛みのないタマネギの開発/加藤 雅博

■ 研究者の広場
稲作農家のための簡易土壌診断法の開発に向けて/森塚 直樹
酸素発生型光合成にみる塩素資源の可能性/小寺 史浩
高電圧パルスの農業・食品分野への利用の可能性/大嶋 孝之
高電圧・プラズマによる青果物の収量改善と鮮度保持/高木 浩一
マルチスケール解析による青果物の物性値分布の可視化/田中 史彦・田中 良奈
プラズマベースイオン注入法の食品殺菌への応用について/角川 幸治・田中 武
水稲の高温登熟障害対策としての掛流し灌漑/西田 和弘
セルロースナノファイバーを反応場とした光-物質変換に関する研究紹介/近藤 政晴
血糖値上昇抑制を目的とした澱粉消化性制御技術/佐々木 朋子
ヘキサル酸の酸化的な生産~硝酸からバイオ燃料電池まで~/作田 陸・中村 暢文
フグ卵巣はなぜ伝統的加工法で無毒化されるのか/榎本 俊樹
ソフトマター物理からみた昆虫と植物の濡れ現象/眞山 博幸
胎盤細胞におけるエンドソーム-ミトコンドリア間膜接触による細胞内コレステロール輸送/奈良 篤樹・渡邉 静香・藤井 梨帆

【特別寄稿】
貝殻の中のナノファイバー-貝殻微細構造形成の新たなメカニズム-/近都 浩之・鈴木 道生

発売年月で探す
トピックス