北隆館

アグリバイオ 2018年10月号

植物の増殖技術と生産技術-細胞培養や接ぎ木の利用-
Technologies for propagation and production of plants
-The application of cell culture and grafting-
製品情報
ジャンル・特集 アグリバイオ
著者/編集 坂元 雄二(日本バイオ産業人会議事務局 事務局次長)
定価 2,300円
発売日 2018.09.22
判 頁 B5判・102頁
ISBN 01327-10
概要

■ 特集
総論 産業技術としての接ぎ木や組織培養の可能性/坂元 雄二
植物の接ぎ木接着に関わる植物ホルモンの分子機構/朝比奈 雅志
異種間の接ぎ木技術の開発/野田口 理孝
植物の再生現象を司る転写因子とその利用/岩瀬 哲
植物大量増殖システムとその実用利用/大西 昇
国連SDGsに貢献する接ぎ木や組織培養/坂元 雄二

■ Industrial Reports
イチイ“スマートセル”細胞培養によるタキサン化合物生産/多葉田 誉
石炭ガス化複合発電 (IGCC)からのCO2回収を目的とした分離膜の開発/伊藤 史典

■ 研究者の広場
単量体L-スレオニン脱水素酵素のin silico スクリーニングと生成物脱離機構の解明/
本山 智晴・中野 祥吾・常盤 広明・浅野 泰久・伊藤 創平
機能性ナノミセルとNose-to-Brainkデリバリーを基盤とする脳中枢への核酸医薬DDS/金沢 貴憲
樹木培養細胞を用いた二次木部様管状要素誘導/山岸 祐介
核酸を密生層としたナノ粒子設計とナノ診断・治療への応用/秋山 好嗣
古くて新しいミミズ研究/赤澤 真一
一過性脳虚血に対する霊芝菌糸体培養培地抽出物の脳保護効果/岩田 直洋
土壌細菌Clostridium thermocellumによるセルロース糖化/市川 俊輔
時間栄養学に基づいた魚類肉質改善法の解析/平坂 勝也
両親媒性物質と種々薬物からなる結晶性分子複合体の形成とその医薬・香粧品製造への応用/飯村 菜穂子
マクロファージにおけるpH感知性GPCRの生理的役割/長坂 明臣・黒瀬 等
下垂体の機能維持と幹・前駆細胞/吉田 彩舟
中枢神経回路の可塑的再構築/植田 禎史
好中球による乳がん細胞凝集とがん転移/鎌田(森本) 理代・油井 聡
暖地型牧草ネピアグラスの資源植物としての利用可能性/石井 康之
機能性成分の探索に向けたBirA酵素標識法の応用/上田 修司

発売年月で探す
トピックス