北隆館

Precision Medicine 2024年2月号 臨床試験と観察研究の新機軸

好評発売中!!



臨床試験と観察研究の新機軸
Methodological innovations in clinical trials and observational studies
製品情報
ジャンル・特集 Precision Medicine
著者/編集 平川 晃弘(東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 臨床統計学分野)
定価 本体2,600円+税
発売日 2024.01.25
判 頁 B5判・78頁
概要

■ 巻頭グラビア
長期的認知機能変化の予測結果を活用したアルツハイマー病新規臨床試験デザインの開発/佐藤 宏征

■ 特集
-特集に寄せて-
総論 臨床研究方法論の新時代/平川 晃弘

1. シームレス第II/III相デザイン/五所 正彦・高橋 健一
2. 抗悪性腫瘍薬の用量探索試験のためのBayes流最適区間デザイン/大門 貴志
3. 感染症領域の医薬品開発で用いられるプラットフォーム型臨床試験/上村 夕香理・清水 陽介
4. 小児臨床試験のベイズ流解析/浅野 淳一
5. リアルワールドデータを用いた臨床研究のデザイン/大野 幸子
6. 観察研究における標的臨床試験の模倣/田栗 正隆

■ Information from Industry
・Cyber Oncologyにおける大規模言語モデルLLMの活用/加藤 康之・小田 哲・荒木 綾乃

■ 研究者の最新動向
・難病・希少疾患の創薬情報データベース:DDrare/坂手 龍一
・患者や介護者の語り文脈からの潜在ニーズ予測とその可視化/種村 菜奈枝・佐々木 剛
・Risk Based Monitoringによる医療安全管理ツールの開発に向けた基礎研究/秋山 直美・肥田 圭介
・個々の患者の治療効果を推定するための統計モデル/下川 敏雄
・伴侶動物の革新的がん治療法開発のための次世代重粒子線増感がん治療薬の開発に向けた基礎研究/小池 学・小池 亜紀
・コホート・生体試料プラットフォーム支援活動―あなたの発見をヒト試料で確かめませんか― /村上 善則
・抗がん剤の検証試験におけるサロゲートエンドポイント/前田 英紀
・医療安全の新機軸:医療従事者の経験・情報不足を補うAugmented Reality(AR)グラスシステム/田仲 浩平

「Precision Medicine」編集委員会
【委員長】
山崎 力(国際医療福祉大学 教授/東京大学 医学部 前教授)
【委 員】
飯室 聡(国際医療福祉大学大学院 医学研究科 公衆衛生学専攻 教授)
今井 一博(東京大学大学院 総合文化研究科 生命環境科学系 准教授)
浦野 友彦(国際医療福祉大学 医学部 老年病学講座 主任教授)
小出 大介(東京大学大学院 医学系研究科 生物統計情報学講座 特任教授)

【初代委員長】
永井 良三(自治医科大学 学長)

【名誉編集顧問】
本庶 佑(京都大学 特別教授)           (順不同)

発売年月で探す
トピックス