北隆館

BIO Clinica 2019年 10月号

9月10日発売!!



糖尿病性腎臓病
Diabetic kidney disease
製品情報
ジャンル・特集 BIO Clinica
著者/編集 柏原 直樹(川崎医科大学 腎臓・高血圧内科)
定価 定価2,300円
発売日 2019.09.10
判 頁 B5判・102頁
ISBN 17601-10
概要

TOP (巻頭言)糖尿病性腎臓病に関する急激な進歩(南学 正臣)

・総論:糖尿病合併症の病像多様化(柏原 直樹)
・糖尿病性腎症と糖尿病性腎臓病(DKD)(岡田 浩一)
・糖尿病性腎症の新規薬剤開発(馬場園 哲也)
・糖尿病性腎臓病(DKD)の各国における現況分析及び本邦のビッグデータからみるDKDの現状(吉田 唯)
・大規模糖尿病データベースによる糖尿病性腎臓病の実態解析(大杉 満・植木 浩二郎)
・ICT技術を活用した糖尿病性腎臓病の疾病管理(脇 嘉代)

HISTORY
・癌免疫療法の変遷と進歩,そして今後(1)
分子基盤に基づいた癌治療法としての癌ワクチン療法(岡 芳弘)

NEWS FROM INDUSTRY
・バルドキソロンメチル:糖尿病性腎臓病に対する新薬の開発(神田 洋紀・山脇 健吾)
・選択的ミネラルコルチコイド受容体ブロッカーエサキセレノン(ミネブロ®錠)の特徴(吉村 元信・本間 剛 他)
・「腸内フローラ」が作り出す物質が健康のカギを握る!(光岡 知足・村田 公英)

BIOLOGY TOPICS
・レチノイン酸を枯渇する腎メサンギウム細胞を標的とする糖尿病性腎症の新しい治療戦略の創出(小山内 誠)
・2型糖尿病におけるマクロファージインスリン受容体の役割:運動とのクロストーク(白土 健・木崎 節子)

CLINICAL TOPICS
・糖尿病性腎症の進展予測における血中TNF受容体の意義(合田 朋仁)
・尿中糖鎖異常と糖尿病性腎臓病の進展(和田 淳・三瀬 広記)
・家族性尿細管間質腎炎(貝森 淳哉)
・糸球体腎炎診断バイオマーカー開発と実用化に向けた国際調査研究(坪井 直毅・丸山 彰一 他)
・脊髄性筋萎縮症の医学的管理(岡本 健太郎・篠原 正和 他)
・慢性腎臓病,糖尿病性腎臓病とMicrobiota(菊地 晃一・阿部 高明)
・AI時代の腎臓病特異的バイオマーカー -限界と挑戦-(安部 秀斉)

発売年月で探す
トピックス