北隆館

舟船考古学(ふねのこうこがく)

刳舟研究の最新の成果!
製品情報
ジャンル・特集 専門書(ニューサイエンス社)
著者/編集 辻尾 榮市(地域歴史民俗考古研究所総括所長)
定価 本体8,000円+税
発売日 2018.05.25
判 頁 A5判・上製・445頁
ISBN 9784821606122
概要

我が国は海や河川に関する生業や交易、祭祀が様々あり、刳舟は縄紋時代から主要な輸送・交通手段のひとつでした。著者のフィールドワークである西日本を中心に、研究史から近年の発掘成果まで、様々な角度から古代の舟船を詳説します。さらに第3部では、著者がこれまでの研究で収集したデータを「舟・船舶関係資料一覧」として掲載。本書は古代の舟船を知る上で必備の一冊です。

目次

第1部 舟船の起源と歴史(概論)

Ⅰ 刳舟の諸問題/Ⅱ 刳舟の起源/Ⅲ 絵画と線刻/Ⅳ いわゆる複材式刳舟について
Ⅴ 縫合舟(船)から準構造舟(船)へ/Ⅵ クリークと刳舟

第2部 研究史と各地の研究成果(各論)

Ⅶ 舟(船)発掘とその成果・研究史/Ⅷ 大阪市浪速区の難波鼬川出土刳舟 Ⅸ 近畿の刳舟

第3部〈附編〉 舟・船舶関係資料一覧

Ⅹ 舟船関係出土史料集成/Ⅺ 舟船関係文献資料目録

発売年月で探す
トピックス