北隆館

考古調査ハンドブック⑭ 律令国家と斎宮 

朱丹研究の第一人者が最新の知識を詳述する!
製品情報
ジャンル・特集 考古調査ハンドブック
著者/編集 市毛 勲(早稲田大学考古学研究会)
定価 本体2,800円+税
発売日 2016.04.10
判 頁 A5判・並製・167頁
ISBN 978-4-8216-0526-2
概要

朱丹は縄文・弥生・古墳時代から中近世にいたる様々な時代から出土する。考古学ではすき間ともいえるが無視できないテーマである朱丹の研究を、長年にわたって続ける筆者の幅広い視点に立ったガイドブック。本書では、水銀朱・辰砂・赤鉄鉱・ベンガラ・鉄丹など赤い色・色料・塗料全てを網羅して様々な角度から論じる。使用法、風習、使用の意味などの最新の知識を、朱丹研究の第一人者が詳説する。

発売年月で探す
トピックス