北隆館

考古調査ハンドブック⑥ 山岳考古学 -山岳遺跡研究の動向と課題-

山岳・山地と人々の関係史を探る意欲作!
製品情報
ジャンル・特集 考古調査ハンドブック
著者/編集 時枝 務(立正大学文学部)
定価 本体3,700円+税
発売日 2012.12.20
判 頁 A5判・並製・372頁
ISBN 978-4-8216-0518-7
概要

本書は「自然豊かな山岳・山地と人々の関係史を、考古学的な方法を最大限活用して解明する」試みとして新たに「山岳考古学」を位置づけ、第1部ではこれまでの「山の考古学」研究を総括。第2部では、主要山岳遺跡54箇所の概要をまとめました。今日までの「山岳考古学」の展開を概観できる1冊です。巻頭にカラー口絵、巻末には関連文献一覧を掲載します。

発売年月で探す
トピックス