北隆館

考古学ジャーナル 2021年8月号 古病理学研究と考古学

7月26日発売!!


古病理学研究と考古学
Paleopathology and Archaeology
製品情報
ジャンル・特集 考古学ジャーナル
著者/編集 藤田 尚(同志社大学文化遺産情報科学研究センター副センター長・古人類学部門長)
定価 本体1,682円+税
発売日 2021.07.26
判 頁 B5判・40頁
ISBN 03817-08
概要

■ 今月の言葉
黒曜石はいかに旧石器関東平野へ運ばれたか?/稲田 孝司

■ 特集
総論 古病理学研究の回顧と展望/アン グラウアー・藤田 尚・申 東勳
考古寄生虫学/カール ラインハルト・藤田 尚・申 東勳
古病理学研究の国際的動向/フランシスカ アルベス カルドソ・申 東勳
東アジアの古病理学の現状と課題/エルデネ ミャンマー・李 慧眞・藤田 尚
古病理学へのDNA分析/神澤 秀明

■ 考古学史の散策〈26〉
岩手県の考古学史/八木 光則

■ 海外考古学事情〈18〉
韓国の考古学事情-過去の調査と向き合う韓国考古学-/山本 孝文

■ 考古アカデミックレポート
汚染の残る古人骨のアミノ酸14C年代測定の微量化と実資料への応用/板橋 悠
日本の生物考古学の現状と課題/長岡 朋人

「考古学ジャーナル」編集顧問
坂誥 秀一(立正大学特別栄誉教授)

「考古学ジャーナル」編集委員会
小川 望(小平市地域振興部)
高麗 正(日本考古学協会事務局長)
諏訪間 順(日本旧石器学会副会長)
橋本真紀夫(日本文化財保護協会副理事長)
日高 慎(東京学芸大学文化財科学分野教授)
平田 健(東京都教育庁)
(五十音順)

発売年月で探す
ランキング
トピックス