北隆館

考古学ジャーナル 2021年3月号 天皇陵古墳の現在とこれから

好評発売中!!



天皇陵古墳の現在とこれから
The present and future of the Royal Mausoleums
製品情報
ジャンル・特集 考古学ジャーナル
著者/編集 森田 克行(高槻市立今城塚古代歴史館特別館長)
定価 本体1,682円+税
発売日 2021.02.22
判 頁 B5判・52頁
ISBN 03817-03
概要

■ 今月の言葉
「天皇陵古墳」を考える/白石 太一郎

■ 特集
総論 天皇陵古墳の行方―世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」に寄せて―/森田 克行
「陵墓」の治定/中久保 辰夫
百舌鳥・古市古墳群の被葬者を考える/岸本 直文
天皇陵古墳の現在とこれから/今井 邦彦
百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録/百舌鳥・古市古墳群世界遺産保存活用会議事務局

■ 遺跡速報
サキタリ洞遺跡の発掘/山崎 真治

■ 大学の考古学実習
中央大学の考古学実習/小林 謙一

■ 考古アカデミックレポート
『徳川実紀』にみる江戸時代前中期の道路行政政策/西山 孝樹
世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」の天皇陵古墳に付与された意味/藤村 健一
比抵抗法による古墳内部の3次元可視化/水永 秀樹
天皇陵古墳の方向と公共事業/松村 隆

 

「考古学ジャーナル」編集顧問
坂誥 秀一(立正大学特別栄誉教授)

「考古学ジャーナル」編集委員会
小川  望(小平市地域振興部)
佐藤由紀男(岩手大学教育学部教授)
橋本真紀夫(日本文化財保護協会副理事長)
日高  慎(東京学芸大学文化財科学分野教授)
(五十音順)

発売年月で探す
トピックス