北隆館

最新刊!スタンダード版 新分類キノコ図鑑

劇的に変化する「キノコ類」の世界を
最新の遺伝子の系統解析の成果から整序する!
製品情報
ジャンル・特集 図鑑・辞典
著者/編集 前川二太郎 編著(鳥取大学名誉教授)

定価 11,000円(本体10,000円+税)
発売日 2021.07.20
判 頁 A5判・並製・502頁
ISBN 9784832607477
概要

【本書の特色】

キノコ類は遺伝子の系統解析(分子生物学的手法)によって、近年、劇的に分類が見直されています。本書は、最先端の研究成果に依拠したキノコ図鑑です!

本図鑑では、素人が見ても分かりやすい精細なカラー図版を採用し、1頁に「2図」を掲載。総収録種数は、日本の山野でもっとも目にする主要なキノコから希少種まで「839種」を網羅します。最新の分子生物学的分類を採用し、キノコ類は「担子菌門」と「子嚢菌門」に二分し、科より上位の分類群については、その配列はヒベットら(2007)の分類体系に基本的に従いました。

難解なキノコ類の分類理解に寄与するために、最新分類体系によるキノコ各科の解説も充実しています。巻末には、キノコ類の観察に不可欠な基礎的な知識を網羅し、キノコ類の生態・キノコの採取と同定・食用キノコと有毒キノコ・キノコ用語図解・キノコ用語集・和名索引・学名索引を収録しました。キノコ類の愛好家から入門者にまで広く愛用できる待望のキノコ図鑑の登場です!

【本書6つのポイント】

■分子生物学的手法(DNA解析)による最新の分類に配列!

■日本の山野で最も目にするキノコから希少種まで「839種」を収録!

■特徴的な形態と色彩を精 密に再現した美しい彩色画を採用!

■解説文には、種の同定や類似種との判別に有用な情報を満載!

■キノコの全体図と共に必要な断面図や特徴的な部分図を補足!

■巻末には、索引の他、キノコの概説・図解・基本用語集を収録!

発売年月で探す
ランキング
トピックス