北隆館

昆虫と自然 2018年 10月号

外来種ムネアカハラビロカマキリの侵入と拡散
Invasion and dispersal of an alien Hierodula mantis
製品情報
ジャンル・特集 昆虫と自然
著者/編集 松本 和馬(環境再生保全機構)
定価 1850円
発売日 2018.09.22
ISBN 03827-10
概要

総論 ムネアカハラビロカマキリの侵入と拡散をめぐって
松本 和馬

愛知県豊田市・名古屋市のムネアカハラビロカマキリの分布状況と経年変化
間野 隆裕
八王子市西部におけるムネアカハラビロカマキリの分布状況
松本 和馬
神奈川県西部のムネアカハラビロカマキリの拡散状況と在来種ハラビロカマキリへの影響
苅部 治紀・加賀 玲子
ムネアカハラビロカマキリの侵入要因と拡散防止のための方策
櫻井 博・苅部 治紀・加賀 玲子

報文 ゾウムシの硬さを支える極小ゲノムの共生細菌
安佛 尚志
報文 日本産コメツキムシ科幼虫の概要(9) 大平 仁夫
INSECTS REPORTS 東アジアとヨーロッパに侵入したツマアカスズメバチ
竹内 剛・高橋 稜一・高橋 純一
INSECTS REPORTS 横浜市と近郊の小学校のプールにおける蜻蛉目幼虫(ヤゴ)の分布と教材化
三羽 達也・西 栄二郎
INSECTS REPORTS 植物の乳液に含まれる耐虫防御タンパク質・物質のユニークな作用分子機構
―クワ・パパイア・イチジク乳液を巡る植物と昆虫の攻防―
今野 浩太郎
INSECTS REPORTS 在来昆虫類が駆動する繁殖干渉と外来種問題
高倉 耕一
INSECTS REPORTS 昆虫のゾンビ化から紐解く生物の多様な振る舞いの源泉
大須賀 公一
INSECTS REPORTS 外来種防除の観点からみた外来生物法の限界
西村 武司

発売年月で探す
トピックス