北隆館

アレルギーの臨床 2020年4月号

食物アレルギーの最新情報と診療体制
The latest food allergy treatment, the future of the allergy treatment system
製品情報
ジャンル・特集 アレルギーの臨床
著者/編集 今井 孝成(昭和大学医学部小児科学講座)
定価 本体2,364円+税
発売日 2020.03.21
判 頁 B5判・90頁
ISBN 01417-04
概要

■ 今月のことば(532)
食物アレルギー診療におけるチーム医療と均てん化に向けて/伊藤 浩明

■ 特集
-特集に寄せて-
食物アレルギー診療とアレルギー疾患診療体制の今後を見定める/今井 孝成

1. 授乳・離乳ガイドラインにおけるアレルギー/西本 創
2. 経口免疫療法と食餌療法/前田 麻由
3. 成人の食物アレルギー診療/鈴木 慎太郎
4. アレルギー疾患対策基本法から見えてくるアレルギー診療の将来/貝沼 圭吾
5. 拠点病院のアレルギー診療の在り方/長尾 みづほ
6. 患者が期待する食物アレルギー診療/園部 まり子・長岡 徹

■ 新しい診療技術
-281-
気管支温熱療法の長期効果/飯倉元保

■ Company’s Topics
花粉症期における適切なスキンケア/森野 伊知子

■ Clinical Academic Topics
・アレルギー疾患に対し生物学的製剤を使用した27例の検討/続木 康伸
・スギ花粉症患者における舌下免疫療法と経皮抗ヒスタミン薬併用の効果/大木 幹文・大橋 健太郎・那須野 智光・波多野 瑛太・鈴木 立俊・中村 吉成
・調理科学から食物アレルギー対応へのアプローチ/柴田(石渡)奈緒美
・医薬品及び医薬品添加物が服薬ゼリーの粘性に与える影響/飯村 菜穂子・鈴木 鴻太
・異なる副食材を用いたベイクドミルク中のα S1- カゼインの抗原性/内藤 宙大・山田 千佳子・和泉 秀彦
・ビオチニル化ペプチドを用いた新たなアナフィラキシー治療薬の開発/佐藤 陽
・ヒヤリ・ハット事例を活かしたアクティブ・ラーニング型食物アレルギーリテラシー教育の開発―小学生を対象に―/大沼 久美子・菅原 美佳
・早産・低出生体重児の食物アレルギー発症に関する検討/馬場 洋介・宮林 和紀・寒竹 正人・清水 俊明
・食物アレルギーのある子どもの対処過程に基づいた心理教育支援ガイドの検討/鈴木 美佐
・矢追インパクト療法(YIT)認知症に対する効果/山脇 昂

「アレルギーの臨床」編集委員会
〈編集委員長〉
山口 正雄  (帝京大学医学部内科学講座教授)
〈編集委員〉(五十音順)
佐伯 秀久  (日本医科大学皮膚科教授)
谷口 正実  (相模原病院臨床研究センターセンター長)
増田  敬  (同愛記念病院小児アレルギーセンターセンター長)
松根 彰志  (日本医科大学耳鼻咽喉科教授)

発売年月で探す
トピックス