北隆館

Precision Medicine 2022年3月号 日本における死亡原因の究明

日本における死亡原因の究明
Death investigation in Japan
製品情報
ジャンル・特集 Precision Medicine
著者/編集 池田 典昭(九州大学大学院 医学研究院 法医学分野)
定価 本体2,364円+税
ISBN 17791-03
概要

■ 巻頭グラビア
死因究明,犯罪死見逃し防止に対する法医学最前線/池松 和哉・村瀬 壮彦

■ 特集
-特集に寄せて-
総論 法医学における死亡原因の究明/池田 典昭

1. 法医分子病理学を用いた突然死の病態解明/山本 琢磨
2. 薬毒物分析による死亡原因の究明/長谷川 弘太郎
3. 死因究明症例にみられる血管病変/齋藤 一之・髙田 綾/朝倉 久美子
4. 死亡原因の究明における病理組織学的手法の役割/林 敬人
5. 死後画像診断による死因究明/槇野 陽介
6. 日本における死因究明の問題点/木下 博之

■ 研究者の最新動向
・エストロゲン受容体イメージングを用いた子宮体がんの新しい治療戦略/山田 しず佳・津吉 秀昭・吉田 好雄
・脊髄性筋萎縮症:乾燥濾紙血をもちいたSMN1遺伝子欠失診断/坊池 義浩・谷西 祐哉・藪下 亮・森脇 優司・西尾 久英・篠原 正和・齊藤 利雄・岡本 健太郎
・院内死亡例における死後CTと病理解剖の比較/石田 尚利・五ノ井 渉・沖元 斉正・藤本 幸多郎・丹生谷 啓介・ 阿部 浩幸・槇野 陽介・牛久 哲男・阿部 修
・画像診断を用いた急性冠症候群の残余リスクへの評価法/山野 貴司
・腸内細菌と脳卒中/山城 一雄・卜部 貴夫
・免疫チェックポイント阻害薬と心臓有害事象/村方 好子・田尻 和子
・CRHR2が関与する心不全メカニズム/竹藤 幹人
・新型コロナウイルス感染症対策のための健康観察パーソナルヘルスレコードアプリ/山本 景一・石見 拓
・尿中バイオマーカーによる高齢者の腎機能低下予測とその予防/細畑 圭子・松岡 裕之・熊谷 悦子
・心筋核内転写複合体を標的としたCurcuminの新規心不全予防薬の可能性/砂川 陽一・長谷川 浩二・森本 達也

「Precision Medicine」編集委員会
【委員長】
永井 良三(自治医科大学 学長)
【委 員】
山崎 力(国際医療福祉大学 教授/東京大学 医学部 前教授)
今井 靖(自治医科大学 薬理学講座臨床薬理学部門(兼)内科学講座 循環器内科学部門 教授)
浜本 隆二(国立がん研究センター研究所 がん分子修飾制御学分野長)
武田 憲彦(自治医科大学 分子病態治療研究センター 循環病態・代謝学研究部(兼)附属病院 循環器センター 内科部門)

【編集顧問】本庶 佑(京都大学 特別教授)           (順不同)

発売年月で探す
トピックス