北隆館

考古学ジャーナル 2021年6月号 近世陶磁器土器に書かれた文字

近世陶磁器土器に書かれた文字
Characters on the ceramics and earthenware of early modern
製品情報
ジャンル・特集 考古学ジャーナル
著者/編集 小川 望(小平市地域振興部文化スポーツ課)
定価 本体1,682円+税
発売日 2021.05.20
判 頁 B5判・34頁
ISBN 03817-06
概要

■ 今月の言葉
坪井正五郎の看板研究/谷川 章雄

■ 特集
総論 近世陶磁器・土器の文字と生産者/小川 望
陶磁器にデザインされた文字-肥前磁器を例に-/山本 文子
陶器の印銘、土器の印銘-京焼、地方窯、江戸在地土器-/鈴木 裕子
商標としての近世陶磁器・土器の文字/小川 望
銘を持つ紅猪口について/岩浪 雛子

■ 考古学の散策〈24〉
地域考古学系博物館/時枝 務

■ 大学の考古学実習
青山学院大学の考古学実習/岩井 浩人

■ 考古アカデミックレポート
水簸工程における元素移動にもとづく出土磁器の産地推定
―世界遺産三重津海軍所跡(佐賀市)からの出土磁器を例にー/田端 正明
「陶磁器流通からみるグローバル化の世界史
-日本・アジア・中南米をフィールドに-」プロジェクト/野上 建紀

 

「考古学ジャーナル」編集顧問
坂誥 秀一(立正大学特別栄誉教授)

「考古学ジャーナル」編集委員会
小川 望(小平市地域振興部)
高麗 正(日本考古学協会事務局長)
諏訪間 順(日本旧石器学会副会長)
橋本真紀夫(日本文化財保護協会副理事長)
日高 慎(東京学芸大学文化財科学分野教授)
平田 健(公益財団法人 古代学協会 客員研究員)
(五十音順)

発売年月で探す
トピックス