北隆館

田園環境の害虫・益虫生態図鑑

田園環境に生息する害虫340種・益虫114種を様々な生態写真で図説。
製品情報
ジャンル・特集 図鑑・辞典
著者/編集 江村 薫(埼玉県農林総合研究センター)他
定価 定価:本体14,286円+税
判 頁 B5判・420頁,上製本,函入
ISBN 978-4-8326-0840-5
概要

■本書の特徴
害虫編は、幼虫と成虫の写真掲載を基本とし、卵や蛹、繭、被害写真を加え、解説文は原則として「生態」「形態」「被害」「対策」の項目に分けた。とくに「被害」ではその発生の仕方を知り、「対策」では害虫の被害を防ぐことを念頭において記述した。「対策」の項における農薬・薬剤名は有効成分の系統名を主体とし、一部には有効成分と剤型を簡潔に示した。また、本書を参考に害虫の生活を理解し、生産現場や家庭の花や庭木、菜園での診断と防除、さらに益虫編を踏まえ、そこで活躍する天敵生物や保全したい小動物などの生きものの相互作用、生態系全体を含めての防除のあり方などを考える手助けとなる構成とした。
《掲載種》害虫:昆虫8目300種、ダニ1目26種、軟体動物2目4種、線虫2目10種。益虫:昆虫8目77種、クモ1目30種、その他4目7種。

■本書の執筆者
江村 薫(埼玉県農林総合研究センター)
上遠野冨士夫(法政大学生命科学部生命機能学科)
久保田 栄(元静岡県農林技術研究所)
竹内浩二(東京都島しょ農林水産総合センター大島事業所)
永山敦士(沖縄県農業研究センター)
平井一男(東京農業大学農学部農学科/元農業環境技術研究所生物多様性研究領域)
水久保隆之(農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業総合研究センター病害虫研究領域)
吉沢栄治(長野県野菜花き試験場環境部)

発売年月で探す
トピックス