北隆館

  • TOP
  • トピックス
  • 日本の考古学の歴史の原点となる「侍塚発掘330年」を祝して、栃木県大田原市笠石神社境内に「日本考古学発祥の地」の碑と水戸光圀の事績顕彰の刻碑が建立されました(本年3月28日除幕式)。
2020.09.27

日本の考古学の歴史の原点となる「侍塚発掘330年」を祝して、栃木県大田原市笠石神社境内に「日本考古学発祥の地」の碑と水戸光圀の事績顕彰の刻碑が建立されました(本年3月28日除幕式)。

日本の考古学の歴史の原点となる「侍塚発掘330年」を祝して、栃木県大田原市笠石神社境内に「日本考古学発祥の地」の碑と水戸光圀の事績顕彰の刻碑が建立されました(本年3月28日除幕式)。この節目を記念し、「月刊 考古学ジャーナル 2021年9月号」では、「侍塚発掘330年」を特集いたします!

********************

特 集:侍塚発掘330年
330 years since the excavation of Samuraizuka

はじめに
日本考古学の原点 坂誥秀一

総論 徳川光圀と侍塚発掘 塙 静夫

那須国造碑 眞保昌弘

栃木の古墳時代前期社会と侍塚古墳群 橋本澄朗

那須の前方後方墳 小森哲也

那須官衙遺跡の諸問題 大橋泰夫

那須の東山道を掘る 中山 晋

なすの古墳群を歩く上野修一

大田原市なす風土記の丘湯津上資料館 鈴木志野

「日本考古学発祥の地」の建碑 上野修一 他

発売年月で探す
ランキング
トピックス